<acronym id="ujyeo"></acronym>

  • <em id="ujyeo"></em>

    <dd id="ujyeo"><pre id="ujyeo"></pre></dd>

  • <button id="ujyeo"><acronym id="ujyeo"></acronym></button>
      • twitter
      • instagram
      • facebook
      • おすすめ
      • マイボトル

      寒さもマイボトルで乗り切ろう!冬におすすめのマイボトルの選び方

      寒い季節には、溫かい飲み物で體を溫めたくなります。
      そんなときに便利なのが「マイボトル」です。
      しかしマイボトルには多くの種類があり、どれを選んだら良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。
      今回は、冬におすすめのマイボトルの選び方をご紹介します。

      真空斷熱構造のマイボトルなら溫かさをキープできる

      真空二重構造のボトルには、中の飲み物の溫度を保つ機能があります。
      ペットボトルや缶、プラスチックのマイボトルなどを持ち歩いていると、せっかくの冷たい飲み物がぬるくなってしまったり、溫かい飲み物が冷たくなったりしてしまいますが、真空斷熱ボトルなら冷たい飲み物は冷たいまま、溫かい飲み物は溫かいまま楽しめます。

      またマイボトルは、エコで経済的です。
      コンビニや自動販売機で飲み物を購入すると、100円~200円程度の金額がかかる上、毎回缶やペットボトルなどのごみが出ます。
      しかしマイボトルなら、1回につき20円程度の金額で済み、洗って何度でも使うことができます。
      そのため、飲み物代の節約にもつながります。

      さらに、お茶やコーヒーの濃さを調整し、中身を自分好みにできる點もメリットです。

      自分に適したマイボトルの選び方

      現在では、多くのメーカーがマイボトルを販売しています。
      ステンレス製やプラスチック製など、種類も豊富です。

      しかし、マイボトルは目的や環境によって選ぶべきものが違います。
      「おしゃれ」や「かわいい」という理由だけで選んで後悔することがないよう、ここからは、自分に適したマイボトルの選び方をご紹介します。

      タイプ

      マイボトルは、主に飲み口の形狀でタイプが分類されており「コップタイプ」「マグタイプ(ワンプッシュ?スクリュー)」「ダイレクトタイプ」の3つがあります。

      コップタイプは、ボトルのふた部分がコップになっているタイプ。
      溫かい飲み物をコップに注いで飲めるため、熱い飲み物を少し冷ましてから飲みたい方や、直飲みに抵抗がある方におすすめです。

      マグタイプ(ワンプッシュ?スクリュー)は、ボトルに口を付けて直飲みできるタイプ。
      ボタンを押して片手で開けられるワンプッシュタイプと、ふたを回して開けるスクリュータイプがあります。
      中でもスクリュータイプは密閉性が高く、保溫?保冷機能に優れています。
      手軽に飲みたい方は、ワンプッシュタイプを選ぶと良いでしょう。

      ダイレクトタイプは、細い飲み口が特徴で、直接そのまま飲むことができます。
      スポーツなどの冷たい飲み物が大量に欲しい場合に適しています。

      溫かい飲み物を入れるなら、コップタイプかマグタイプがおすすめです。
      TIGERでは、コップタイプとのダイレクトタイプのどちらでも使える2wayタイプも用意しています。

      保溫か保冷か

      マイボトルの中には、保冷専用のものもあります。
      特にスポーツやアクティビティで使うことを想定しているダイレクトタイプは、基本的に保冷専用として作られているため、購入の際には注意が必要です。

      もし良質なマイボトルを選ぶなら、真空斷熱ボトルがおすすめです。
      TIGERの真空斷熱ボトルは、輻射熱(ふくしゃねつ)を反射する金屬箔が使用されており、熱を外に逃がしません。
      そのため、中の溫度を6時間も溫かいまま/冷たいまま保てます。

      サイズ

      マイボトルを選ぶ際には、サイズや重さにも注目しましょう。

      例えば、アウトドアやスポーツでは、多くの水分摂取が必要です。
      こうした場合は、大容量のマイボトルが適しています。
      一方、オフィスやちょっとした外出の場合は、小容量でも足りる場合があります。
      このような場合は、鞄に入る程度の大きさを選ぶと良いでしょう。

      また持ち歩く場合には、重さも大切です。
      基本的にマイボトルは飲み物が入るため、長時間持ち歩くとそれなりの負擔になります。
      そのため長時間持ち歩く場合は、なるべく軽いものがベストです。
      TIGERでは、內びんの厚さを獨自の加工で薄くし、軽量化した「夢重力ボトル」が人気です。

      手入れのしやすさ

      マイボトルをオフィスや學校に持って行く場合、ほぼ毎日使うことになります。
      そのため、常に清潔を保てるよう、洗いやすいことも重要です。

      マイボトルを選ぶ際には、飲み口が広く、パーツが分解できるものを選びましょう。
      飲み口が広いものはスポンジを中に入れやすく、內部が洗いやすくなります。

      またパーツが分解できるものは、ひとつひとつのパーツのお手入れが可能です。
      ただし、毎回分解して洗浄するのは非常に手間がかかるため、分解してもパーツが少ないものが良いでしょう。

      TIGERのマイボトルは、フッ素フリーかつ「スーパークリーンPlus」加工が施されています。
      スーパークリーンPlusは、本來凹凸のあるステンレスの表面を平らにし、鏡面加工を施したものです。
      そのため汚れや臭いが付きにくく、いつでも清潔に使用できます。

      まとめ

      マイボトルは、寒い冬を乗り切るのにぴったりのアイテムです。
      タイプやサイズ、手入れのしやすさなどのポイントを押さえて、自分に合ったマイボトルを見つけましょう。

      おすすめ商品

      色欲香天天天综合网站无码_尤物亚洲国产亚综合在线区_久久婷婷五月综合色高清_商场偷拍女厕所撒尿视频